管理体制がしっかりしている不動産管理会社を選びましょう

管理体制はしっかりしてますか

お部屋探しの決め手はなんでしょうか?
日当たりや間取り、通学通勤に便利な駅に近いことなどで決めますよね。
でも敷地内やエントランスが汚れていたらどうでしょうか。
電灯が切れてもそのままであったり、郵便受けがチラシで散乱していたらどうでしょうか。
物件の条件だけでなく、敷地内やエントランスの清掃や設備の管理がきちんとされているのかも大切な条件となります。
管理体制が原因で入居者が決まらないこともあるのです。
また、費用が割安でも、設備の修繕やリフォームなどが割高に設定になっていることがあります。
しっかりと確認しましょう。
物件の建物は周辺地域の変化や経年劣化により必要な長期修繕計画もたてる必要がありますので、相談しておく必要があります。

トラブルへの対応は迅速に

物件を管理する上で、トラブルはつきものです。
物件ごとに担当者がいて、迅速に対応してくれるでしょうか。
入居者が家賃滞納する場合があります。
家賃が回収できなければ、空き室と同じですよね。
滞納家賃を回収できているかどうか回収率も確認しておきましょう。
また、騒音トラブルなどで入居者がすぐに退去する場合もあります。
近所付き合いで直接いえずに不動産管理会社に相談できる管理体制があれば、解決するかもしれません。
万が一のトラブルには、24時間対応できるのでしょうか。
鍵を紛失した場合や水道や備え付けのクーラーや給湯器の故障などトラブルはつきものです。
任せる業務が多ければ費用は上がりますが、管理体制が整っていなければ、入居付けにも大きな影響があります。


この記事をシェアする
TOPへ戻る